ローコスト、時には無料!でビジネススペースを確保!効率的に仕事しよう

働くスタイル次第でより賢く仕事をこなす

レンタルオフィスは2タイプ

事業を行うスペースをレンタルする場合、間仕切りがなされて専用の個室があるタイプと、共有出来るフリーなスペースを借りる2タイプに分かれます。行っている業種、事業にに応じてその使い勝手が分かれる所です。主にお客様先に出向く事が多く、来客が余りない事業であればフリースペースをチョイスするのが適当でしょう。
逆に仕事の多くを作業に費やすなら個室タイプをチョイスするのも一つです。
只、例え個室ライプを選んだとしても来客者とミーティングを持ちたい時に狭い間仕切りの中ではなかなか難しいものです。そんな時多くのレンタルオフィスでは予約すれば無料で使える会議室を併設している場所も多くあります。追加料金を取る運営会社もありますのでレンタルする前に予想される状況に応じてしっかり吟味しましょう。

受付での不在時対応

行う業務の多くをレンタルオフィス内で行う仕事であればさほど問題はないかもしれませんが、留守中に来客がある場合や、荷物が届く事も想定されますね。多くのレンタルオフィスではその賃貸料に受付サービスが含まれています。
レンタルオフィスの受付では荷物の受取りや不在時の来客対応を担ってくれるサービスがあります。
運営会社によっては単なる受付業務に留まらず不在時の電話応対、又、特定の方からの電話に対して個別メッセージが託せたり、外国語にも対応してくれるサービスもあります。中には資料の翻訳業務をこなすセクレタリー業務まで担ってくれるレンタルオフィスもあります。
もちろんサービスの内容に応じて追加料金を取る運営会社もありますが、クライアント等へのスムーズな対応はビジネスを大きく応援してくれる要素になります。受付サービスはレンタルオフィス選びの要の一つと言えるでしょう。


シェアする

B!